【開催レポート】

はたらきやすさも、やりがいも手に入れたい!営業職で転職したワーママの体験談


「はたらきやすさも、やりがいも手に入れたい!営業職で転職したワーママの体験談」と題したイベントを11月9日、zoomにて開催いたしました。ゲストは証券会社や通信会社、人材会社の営業を経て、大同生命保険株式会社の法人営業に転職されたワーキングママ。転職を考えたきっかけや、転職して仕事と育児をどう両立しているか、営業の仕事をどう進めているかなどお話いただきました。


まずは転職のきっかけについて。「転職をしたのは子どもが1歳と4歳のころ。当時勤めていた会社は時短勤務ができるのが3歳までで、正社員としての仕事をその先も続けていきたいけど、子どもとの時間も大事にしたいと思っていた。また17年やってきた営業という仕事が大好きなので、営業職・正社員・働き方というのを軸に転職活動をスタートした」と振り返りました。そして大同生命保険に勤めていた知人に会い、「法人向け営業の仕事が、自分で仕かけて動けたり、裁量を持って働けそう。大変そうではあるけど楽しそう」と思い、大同生命保険への転職を決めたと言います。


入社から3年目となる現在は、「これまでやってきた営業よりも大変と感じている。けれど、その分お客さまに信頼されたり、結果が出たときの喜びは大きい。あきらめずに自分を信じてがんばれている」とお話。営業という仕事については、「数字のために仕事をするとつまらなくなってしまうので、自分を見失わないように仕事を楽しむようにしている」とアドバイスしました。


最後に、「転職活動をしていたとき、周りの知人から小さい子どももいるのになんでチャレンジするの?と言われたこともある。でも大事なのは、自分は何がしたいかということ。人に何を言われても、自分が選んだことへの責任を持つことが大切だと思う。あきらめずに、やりたいことをかなえてほしい」とメッセージを送りました。