ワーママ転職の経験者に聞く リモートワークって実際どうなの?

開催終了
無料


ワーママ転職の経験者に聞く リモートワークって実際どうなの?


「リモートワークで働いてみたいけど、実際どうなの?」「転職してすぐにリモートワークって、社員とのコミュニケーションは大丈夫?」。コロナの影響でリモートワークが広がり、これからの働き方としてリモートワークを考えるママも多いのではないでしょうか。


そんなママたちのために、ワーキングママになってから、リモートワークの仕事に転職をしたママをゲストにお招きして体験談をお話いただきます。今回のゲストは、大手広告代理店の営業を経て、株式会社Vookに転職した村上すなみさん。「転職で重視したポイントは、私にとってやりがいがある仕事かどうか。長く広告関係の仕事をしてきて、自分自身がやっていてわくわくする仕事が好きですし、かつ人をわくわくさせられる仕事がしたいと考えていました。次に、リモートワークができること。子どもが小学校から帰ってきたときに家で迎えてあげられるお母さんでいたいと思っていたので、フルリモートでなかったとしても自宅で仕事ができるはたらき方がいいなと考えていました」という村上さんから、リモートワークの仕事への転職や、ワーキングママとしての転職などについてお話いただきます。

村上さんのインタビュー記事はこちら

【こんなママにおすすめ】


・リモートワークの仕事に転職したワーママの話が聞きたい
・ワーママとして、転職先の選び方や、転職を成功させるポイントが知りたい
・リモートでの働き方について、実際の声を聞いてみたい

【ゲスト】
株式会社Vook 村上すなみさん



甲南女子大卒業後、フリーターから神戸にある広告代理店の営業になる。飛び込み営業もあり、歩合制・体育会系の営業を経験。その後、神戸の洋菓子製造の広報・営業推進、インフラ企業のハウスエージェンシーを経験し、株式会社博報堂に転職。結婚・妊娠を期に退社し、関東へ転居。2020年4月に出産、7月に株式会社Vookへジョインし、21年2月よりセールスチームマネジャーを担当



お申込みはこちら

参加費:無料


募集人数:20人



参加方法

お申し込みいただいた方に専用のリンク(zoom)をお送りいたします。お時間になりましたらログインのうえ、ご参加ください。