子どもの教育について考える インターナショナルスクールってどう?

開催終了
無料


子どもの教育について考える インターナショナルスクールってどう?


お子さんのこれからの教育進路として、公立か私立か、私立の中でもどんな学校がいいのかなど、検討されているワーキングママも多いのではないでしょうか。


今回は、当時5歳の息子さんの教育とご自身のキャリアのために、母子でシンガポールに移住し、現在は帰国して日本のインターナショナルスクールに11歳の息子さんを通わせる穐吉なな子さんをゲストにお迎え。「なぜ母子単身赴任で海外移住・教育を選んだのか」「母子単身赴任という選択の良い点・悪い点」「インターナショナルスクールを選ぶ際に必ず押さえたいポイント」「インターナショナルスクールの生活」などをお話いただきます。


「前例がほとんどないので、情報もない。大多数の人が歩む道から外れてしまった、という感覚は大きくありました。失敗するかもしれない、失敗してもあと戻りもできないかもしれない、と非常に不安でした。最終的には、息子自身の人生を切り開く力に任せることになりますが、その力をつけるためのプロセスにはしっかりかかわっていきたい」と話す穐吉さん。お子さんの教育や学校選びに関心のあるみなさま、実際に悩み、迷いながら選択してこられた穐吉さんだからこそのお話をぜひお聞きください。

【ゲスト】
株式会社ジェイードCEO 穐吉なな子さん



英ロンドン大学修士号取得。2007年、株式会社リクルートに新卒入社。広報、経営企画にて約8年間勤務。在職中は社内外広報、ブランディングを主に担当。退職後はシンガポールにてヘルスケア系ベンチャーの法人設立・運営を担い、帰国後は戦略コンサルティング会社にてシニアコンサルタントとして勤務。18年に株式会社ジェイードを立ち上げ代表に就任。11歳長男、1歳長女の母


穐吉さんのインタビュー記事はこちら



お申込みはこちら

参加費:無料


募集人数:20人



参加方法

お申し込みいただいた方に専用のリンク(zoom)をお送りいたします。お時間になりましたらログインのうえ、ご参加ください。