箸育(はしいく)講座~正しいお箸の持ち方をお子さまにプレゼント~

開催終了
無料


箸育(はしいく)講座~正しいお箸の持ち方をお子さまにプレゼント~


「子どもに正しいお箸の持ち方をしてほしいけど、いつから、どうやって練習したらいい?」「子どものお箸の持ち方が気になるけど、くせがついてしまって正しい持ち方が教えられない…」。まだ離乳食期のママたちも、少しずつお箸を使うような年齢のお子さんがいるママたちも、子どもとお箸について悩むママは多いはず。


今回はそんなママたちのために、正しい箸づかいの指導をはじめ、お箸の選び方・お箸の歴史や文化・和食の伝統や文化・食のマナーを次の世代に伝えていくことを目的として、さまざまなワークショップやセミナーを開催しているNPO法人みんなのお箸プロジェクトの平沼芳彩さんをお招き。お箸の歴史や文化も学びながら、お箸の使い始めの時期や練習の仕方、お箸の選び方、正しい持ち方など盛りだくさんでお届けします。「どこに出ても、誰と食事をしても、恥をかくことがない」一生の財産を、子どもたちにプレゼントしませんか?ママ自身のお箸の持ち方も確認して、子どもたちに正しいお箸の持ち方を伝えていきましょう!


【ご準備いただくもの】
普段お使いのご自身のお箸

【講師】
NPO法人みんなのお箸プロジェクト 理事長 礼法講師・箸文化講師 平沼芳彩さん



礼法講師としての経験、および自身の子育て・孫育ての経験から、「マナー教育や食育で基本となるのは毎日の食生活であり、お箸遣いである」との確信を得る。以来、箸文化や箸遣いに関するセミナーや、my箸作りワークショップを多数開催。子どもたちが手にフィットしたものを選べるよう豊富なサイズバリエーションのあるお箸や、加齢・病気・怪我等によって手先が不自由になってもお箸で食事をしたいという方々のためにユニバーサルデザインを採り入れたお箸など、オリジナル箸の開発も手がけている。「日本のすべての子どもたちと、その親たちが、正しい箸遣いを身につけるとともに、自分のお箸をていねいに選ぶようになってほしい」「すべての日本人に箸文化のすばらしさを知ってほしい」と願って活動している



お申し込みはこちら https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/mogplace/entry/



参加費:無料


募集人数:20人



参加方法

お申し込みいただいた方に専用のリンク(zoom)をお送りいたします。お時間になりましたらログインのうえ、ご参加ください。